洗顔と美容液そして睡眠にこだわっています

シミやシワ・たるみの原因は紫外線や普段の手入れをおろそかにすると発生すると聞いています。

自分のこだわりは洗顔と美容液です。

まず洗顔ですが朝は軽く、夜はしっかりするように心掛け必ず白いタオルを使って顔を拭くようにしています。

と言うのもタオルが白ければ、洗い残りがあった場合すぐわかります。

ファンデーションが残ったままにしておくとシミなどの原因になるそうなので気を付けています。

以前市販のクレンジングを使用していた時はしっかり洗ったつもりが、タオルに洗い残しのファンデ-ションが付いていたこともあったので、今は他のメーカーに変えました。

また美容液も3種類揃えて、シミやシワ、たるみ、美白、保湿に効果があるものをそれぞれ交替して使っています。

本当は3種類をいつも使えばよいのでしょうが、高額なため交替して使っています。

また週に1回くらい入浴の際、洗顔後にローションパックをして15分ほどそのまま浴槽に浸かっています。

年齢と共に肌の老化は避けられないとは思いますが、少しでも進行を遅らせることが出来ればと思いつつ努力しています。

若い時からきちんと手入れしていれば良かったのでしょうが「後の後悔先立たず」です。

そして一日の締めくくりとして十分な睡眠を取ることを心がけ、疲れを翌日に残さないようにしています

私が勧めるお肌ケア

私が実践していて、おすすめする肌ケアは夜、ホットクレンジングを使って顔を洗うことです。

ホットクレンジングとは、普通のクレンジングと違い手の温度でクレンジングオイルがどんどん温まり、顔につけた時に、ヒヤッとする感覚がないのも良い点です。

ホットクレンジングを使うことによって、毛穴を開くことができます。

毛穴は通常閉じていますが、ゴミや皮脂汚れなどがたくさん溜まっている箇所でもあり、毛穴の黒ずみの原因や肌荒れの原因になります。

なのでホットクレンジングをし、毛穴を開くことが第一のポイントです。

しかし、開いた毛穴は閉じなければまたゴミなどが溜まってしまうので、すぐに冷水で引き締める事が大切です。

暖かいと開く、冷たく感じると閉じる毛穴の性質を上手く利用します。

寝る前には15分パックをします。

パックは、あまり長い時間しても効果が変わるわけではないので袋に記載されてる時間ぐらいがベストタイムです。

パックをすることで、翌日の化粧ノリがとても変わります。

最近ではパックの上からかぶせるシリコンマスクが売ってるので、そちらを利用する事で密着効果が得られ、より良い結果になります。

また、目の疲れは、目元のたるみの原因にもなるので、疲れると感じた時は蒸しタオルをする事で血行を良くし、翌朝ぱっちりと軽い目を仕上げるのも良いでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする