大豆製品を積極的に摂取する

美の秘訣で私が気をつけていることは大豆製品を多く摂取することです。

大豆には大豆イソフラボンが入っていることにより肌のキメを整えるだけではなく、女性らしい体作りをするのにサポートしてくれます。

毎日の食事には納豆を欠かさず食べるようにしています。

納豆だけを食べるということに飽きてしまった日は、ねぎや沢庵、キムチなどを加えて一緒に摂取することで、味を変えて食べているので納豆食べることをやめたいと飽きることがありません。

朝食ではシリアルを食べる時は牛乳の代わりに豆乳、お惣菜でも黒豆や豆腐なども積極的に摂取するように心がけています。

大豆製品を積極的に摂るようになってからは、これまで食欲が無限だったのですが、ちゃんとお腹がいっぱいという感覚がわかるようになりました。

目に見えた効果としては、毎日大豆製品を摂取し続けたことでニキビができにくくなりました。

また肌のキメも細くなり、便秘で悩んでいたお通じも改善されて毎日快調です。

生理痛で悩むことがなくなったのと、便通が改善したことによりお腹の脂肪も少し減った印象です。

食べやすい大豆製品を摂取し続けて手軽に美容ケアができるので毎日続けられそうです。

これからも毎日大豆製品を摂り続けて大豆イソフラボンの恩恵をたくさん受けたいです。

私のお手入れ方法

若いころから目立った肌トラブルもなく、現在38歳ですが年齢よりも若く見られます。

私は一番に保湿に重点を置いています。

安い化粧水(はと麦化粧水など)をバシャバシャ叩きこみます。

春は花粉症の季節ですからお肌も敏感になっています。

こってりクリームを優しく塗布します。

最近youtubeなどでご自身のお手入れ方法をアップロードされている方が多く、よく拝見しているのですが高い化粧品をごしごし擦って塗っている方を多く見かけます。

マッサージのつもりでも、擦りすぎはお肌にも良くないですし、しわの原因になると私は思います。

やさしくやさしく。

週に一度ゴマージュをしてターンオーバーを促し古い角質を取り除いています。

何種類か用意して気分で変えています。

新鮮な野菜、季節のフルーツからビタミンを体内に取り入れ、万が一吹き出物ができてしまった後でも直ぐに回復できるよう心がけています。

栄養が足りないなと思ったらサプリメントで補います。

睡眠は量より質だと感じています。

ぐっすり眠りたいなと思ったらバレリアンというサプリメントを摂取します。

睡眠薬のように強くなく穏やかに効く感じなので夜中のトイレでもふらついたりせず安心していくことができます。

それと日ごろから笑うことを心がけています。

口角アップで運気&美UPです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする