老人性のシミ、私は23歳で出てきました

23歳の時に気づいたら突然、大きなシミが左の目尻の下のあたりに出てきました。

最初はニキビを潰した後のニキビ跡だと思い込んでいたのですが、美容皮膚科に行って相談した所、老人性のシミだと言われました。

本当にびっくりでした、よく自分の母親くらいの年齢の人のほっぺた等に大きなぼんやりとした地図の様なシミがあるのを見た事があったのですが、まさにそれの少し小さい版で、23歳の自分の肌にそんなシミが出来る等とは思ってもいなかったので、本当に落ち込みました。

最初は、エステでビタミンC導入をしてみたのですが、強いシミだったので消える事もなく、その次は美容外科でフォトフェイシャルをして一度は消えたのですが2年程度でまた浮き上がってしまいました。

その後、近くで評判のいい美容皮膚科に行ってレーザーで消してもらったのですが、先生いわく、老人性のシミは一度レーザーで消しても3?4年くらいでまたでてくる事が多いそうです。

運がよかったのか、先生の腕がよかったのか、その後4年以上経過していますが、今の所はシミも濃くなる事もなくかなり薄くほとんど見えない状態です。

若いからと行ってお肌に大事にせず日焼け止めも塗ったりしていなかったのを今になってかなり後悔しています。

まだ若い皆さんもしみ対策はされた方がいいと思います。

初めてできてしまったシミ

26歳くらいの時に初めてシミができました。

今までいっさいなかったのですが、ニキビができてその跡がシミとして残ってしまいました。

今まで、ニキビをつぶすと跡になって残るよと再三言われてきたのですが、残ったことがなかったため、触れると痛いニキビはできた瞬間からつぶしていました。

そして、そのとき初めて跡として残ってしまいました。

目のすぐ下にあり、かなり目立っていて久しぶりに会う友人などにはどうしたの?と言われてしまいます。

そのうち消えるだろうと思い続けていたので、数年間何のケアもしていませんでした。

今になって少しシミに効くという口コミのクリームを塗ってみたり、美白化粧水を使ってみたり、シミに効くサプリを飲んでみたりしていますが、今のところどれも効果は感じられていません。

早めのケアをすれば消えてくれたのだろうかと、ひとつだけぽつんとあるシミを見るたびに思っています。

その後、ニキビもなるべくつぶさない様に気を付けているので、それ以外のシミはまだできていません。

できれば、まだひとつだけしかシミがないのでどうにかして消す方法はないかと思っています。

一度皮膚科などの病院で相談しようと最近では思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする